アートギャッベの最近のブログ記事


本日は毎回恒例のギャッベミュージック
間もなくアートギャッベ展が始まりますよ~ の音色を奏でます♪

今回は、新しくなった弊社4Fのパブリックなスペース『 Bond room 』で開催。

fDSC_0531.jpg

ご来場頂いた皆様方も、床に敷き詰められたアートギャッベでくつろぎながら
4重奏が奏でる音色を味わっておられました。



fDSC_0545.jpg

そして、そのままギャッベセミナー
お堅い感じのセミナーではなく、引き続きギャッベの上でリラックスして頂きながら、
普段のお手入れの仕方など、よくご質問いただく内容を
弊社住田がご説明させていただきました。

fDSC_0546.jpg


今年の夏のアートギャッベ展まで後1週間。
7月4日~12日まで。
今回セミナーに参加されなかった方、出来なかった方、
ギャッベ展期間中の8日(水)・9日(木)の14:00~ も同内容のセミナーを
開催いたします。

もちろん、期間中に直接スタッフにお尋ね頂いても、ご説明させていただきます!


でも爽快、恒例のアートギャッベ展にご来場いただき、
ぜひアートギャッベの魅力を味わってくださいませ。



by 稲岡 ヒロキ

すっかり秋。
台風は去りました。

読書の秋
スポーツの秋
食欲の秋
アートギャッベの秋?

毎年、食欲の秋しかない私ですが
今年は違います。
味わい深いアートギャッベの秋になりました。

人生初の出張は新潟へ...

私たちシンプルハウスが扱っているアートギャッベを日本に
最初に紹介し、広めた会社が新潟にあります。
これまでに4回、300枚が揃うアートギャッベ展を開催してきましたが
元祖!アートギャッベ展を見に行かせて頂きました~

弊社プランナーの大畑と共に
新潟まで飛んでいきました^^


__[1].JPG



自力では飛べないので
プロペラ機の力を借りました。
ちょっと恐いぞーーー

一応家族にメールしました(笑)



2.JPG


ブーーーン!
プロペラ機だから、低空で景色がずっと見える!
恐いより楽しいぞ!


3.JPG


無事、新潟につきまして
新潟から新津(にいつ)というところに向かいます。

で、この電車がまたええ感じで...
大畑共々、「ええな!」「ええ感じですね~!」を連発し
楽しい移動時間。
童心に帰らせてもらいました^^


5.JPG


さてさて、やっと着きました!
新潟はボー・デコールさん。

アートギャッベ展二日目。
大変広いフロアにゆったりとギャッベが展示しています。
各地から、一期一会を楽しみに色んな方が集まってきます。

写真はミニギャッベのコーナーと、スタッフさん手作りのテントがあり
色んなシーンがあって、とても面白かったです^^
来て下さった人を楽しませる工夫があちこちにあり
フムフム!とっても勉強になりました!


4.JPG


一枚一枚がアートです。
めくってみないとわからない!


6.JPG


笑!なんだこれは~!
ライオン柄みたいですが、もう原型はないような...
ETのようにも見えるなぁ
私だけでしょうか?


7.JPG


「タイトルをつけましょう!」
この写真の真ん中に貼ってあるアートギャッベの題名を
ご来場の方につけてもらうというイベント。
投票で上位の方には、ミニギャッベをプレゼントだそうで
私も応募すれば良かった!

それにしても、このギャッベはとても素敵でした!

フロアには色んなギャッベが敷いてあり
踏み心地を体感できます。
こんな贅沢なかなかできないので
人が見てない時に歩き回ってみました^^

気持ちよかったなぁ~

そんなこんなで新潟視察はあっという間に終わってしまい
大阪に帰ってきました。

もっとゆっくり新潟を堪能したかったですが
元祖アートギャッベ展の様子を早く皆にレポートせねば...!

次回のアートギャッベ展の企ては今から始まります!


by石村
明日から始まるアートギャッベ300枚展に向け、
本日は社員総出での準備作業にあたりました!
その様子を時系列にてご紹介いたします...!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....* *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

13-01-M-1.JPG

昨日に商品を一旦片付け、朝一番に家具なども搬出して
ガランとしたストアEAST...
いつもはビンテージ家具でいっぱいですが、
ここにアートギャッベが敷き詰められます!


13-01-M-2.JPG

13-01-M-3.JPG

集まり始めるスタッフたち...
油を含んだ重いギャッベを抱えるために
思い思いの準備運動が行われています。

13-01-M-4.JPG

全員集合!
がんばるぞー!!の意気込みです!


13-01-M-5.JPG

アートギャッベをのせたトラックが到着しました。
スタッフみんなでお迎えします。

13-01-M-6.JPG

ギャッベは大きなカゴに詰められ運ばれてきます。

13-01-M-8.JPG

天神橋筋商店街をアートギャッベの詰まったカゴが走ります!
重たいので人を轢かないよう注意!

13-01-M-9.JPG

第一号が到着しました!
ここからが本番です!

13-01-M-10.JPG

本格的な搬入作業が始まりました!
ギャッベ展前日恒例のギャッベリレーで
お店の奥までアートギャッベを運びます。

13-01-M-11.JPG

カゴはどんどんやってきます!
前回、前々回は2F家の具フロアが主会場だったのですが、
今回は1Fのため搬入が楽だともっぱらの評判でした^^

13-01-M-12.JPG

ギャッベリレーの呼吸があうと素晴らしいスピードが生み出されます。
みんな楽しくなってきて...思わず笑顔^^

13-01-M-13.JPG

ギャッベリレーの横ではさっそく折りたたまれたアートギャッベを
平らに積んでいく作業が始まりました。

13-01-M-14.JPG

大きなサイズはひとりの力ではとても広げられません。
4人がかりできれいにカドをあわせて重ねていきます。

13-01-M-15.JPG

華やかなアートギャッベは壁にはって会場をにぎやかに。
重たいので数人がかりでの作業です。

13-01-M-16.JPG

(争っているわけではありません)

13-01-M-17.JPG

壁面に貼るとまるで現代アートのようです。
アートギャッベ展は美術館にアート鑑賞しにいくような心づもりで
気軽にお越しください♪

13-01-M-18.JPG

いつもはリフォーム・リノベーションの現場で腕を振るう
現場管理のプロフェッショナルによるアートギャッベの施工です。
まっすぐさには定評があります!


そんなこんなで、なんとか売り場も整いました!

13-01-M-20.JPG

33-DSC_0149.JPG


アートギャッベ300枚展、明日からスタートです!
一番品揃えのいいこの週末にぜひお越しください♪
スタッフ一同お待ちしております!

by 増田(友)


今回で3回目のアートギャッベ展が2013年1月26日から始まります。

13-01D RIMG0054.jpg 

 


 

 

 

 

 

 

昨晩はスタッフにてお店の家具を移動しました。

ギャッベ300枚を展示できるよう準備に気合が入ります!

事前準備が素晴しい店長辻の指示によりそれぞれテキパキと動きます。

13-01D RIMG0050.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13-01D RIMG0047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

力仕事は体が温まりセーターを脱ぎ頑張りました。

大きいセーターと小さなベスト・・・このサイズは誰のでしょうね^^

13-01D RIMG0042.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社プランナーの大畑はいつものようになにやら製作中。

楽しいアートギャッベ展になるよう、思いを込めて♪ 

13-01D RIMG0052.jpg

 

 

 

 

これからギャッベの搬入です!

今回はどんなギャッベに出会えるのか楽しみです!

皆様も楽しみにしてて下さいね。

13-01D RIMG0055.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BY 松木

 

 

最近、雑誌などで よく取り上げられている

『アートギャッベ』

 

先日、かわいいミニサイズのアートギャッベが

新たに約30枚、入荷して参りました!

 

12-12-H1.jpgのサムネール画像 

 

健康や、幸せへの願いなど、

女性の織り子さんの想いがつまったギャッベは

心から大切に想っておられる方への

プレゼントとして贈られるお客様もいらっしゃいます。

 

12-12-H2.jpgのサムネール画像

 

シンプルハウスでは、

そんな素敵なプレゼントにお応え出来るよう、

ミニギャッベが ちょうど入る

『ギフトボックス』を ご用意致しました!

12-12-H3.jpg 

(只今ラッピング無料サービスも致しております。)

 

プレゼントだけでなく

アート性の高い『アートギャッベ』は

インテリアとして取り入れるのもお勧めです。

 

また、心地よい肌触りは

『家族が自然に集まる場所になっています。』などの

ご感想も頂いております!

 

是非、お気に入りのギャッベを

見つけにいらしてください!

 

12-12-H4.jpg

ご来店、お待ちしております。

 

by 柏木 麻里

 

 

12-07-W-★1.JPG

 

ギャッベ展が始まり1週間が経ちました^^
残すところ、あと3日となっております!


ギャッベ展は22日までとなっておりますが、
シンプルハウス レタスストアでは、
常にギャッベをお取扱いしております。

ただ、絵柄・お色・サイズを含め
こんなにたくさんのギャッベを一度にご覧頂けるのは、
やはりギャッベ展ならでは♪です^^


 

12-07-W-★2.JPG

 

12-07-W-★3.JPG

 

すでに2回・3回と見に来て下さったお客様も♪
本当にありがとうございます!!

 


さて、

ギャッベと言えば!^^
こんな綺麗なグラデーションの物や・・・

12-07-W-★4.JPG

 

様々な意味を持つ絵柄が描かれた物が多いのですが・・・

12-07-W-★5.JPG

 

 

 

たくさんのギャッベをめくっていると・・・!

こんな出会いがあります♪


12-07-W-★6.JPG

 

イラン高原の大自然が風景画のように織り込まれています。
本当に綺麗ですよね^^
左右非対称なので、なんとなくインパクトがあります。

 

12-07-W-★7.JPG

 

このように壁に飾ると絵画のようです。

 

12-07-W-★8.JPG

 

こちらは夜のザクロス山脈の風景でしょうか??
静かな夜空に月が浮かんでいるように見えます。
心が安らぎそうですね^^



ギャッベ展は今週日曜日まで開催しております。
皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

By山岸未奈 

 

 

*ギャッベの収益の一部は、
イランで暮らすアフガン難民の子供たちの識字教育支援に充てられます。
また、併せて、東日本大震災の被災地に日本赤十字社を通して送らせて頂きます。



アートギャッベ展6日目です!

今日はリピーター(?)のお客様の多い一日でした^^
週末に1度お立ち寄り&お買い上げ頂いたお客様に再度ご来店頂け、とてもうれしいで
す!

12-07-M-gaku.JPG

 

これは2Fに飾っているアートギャッベ展の看板ですが、
本日はこれにインスピレーションを感じてくださったお客様が!


ミニギャッベをお買い上げのお客様ですが、壁に飾るために
この看板のような土台を作ってみよう!とお話しされておりました。
壁に直接はって絵画のようにも楽しめるアートギャッベですが、
立派な額に入ればさらに味わい深いデザインになりますね^^
ぜひ完成形を拝見したいです♪

そんなアートなギャッベ、本日は昨日に引き続き見所をひとつご案内します。

アートギャッベの最大の魅力はやはりその鮮やかな「色」

 

12-07-M-iro.JPG

 

アートギャッベの色はすべて天然の植物で染め上げたもの。
草木染100%です。
化学染料をつかっていないので、赤ちゃんや肌の弱い方、ペットなどにも安心です。
乾燥させた植物の根や皮を粉末にし、
それらを焚いてギャッベにつかう羊毛の糸を煮詰めます。
何時間もかけて芯まで染められた糸は化学染料のようにすぐに退色することなく、
何十年も鮮やかなまま、時間を経れば経るほどにその深みをますのです。


12-07-M-iro-aka.JPG

赤は茜の根から。


12-07-M-iro-ao.JPG

青はインディゴ(藍)。デニムや日本の藍染と同じ染料です。


12-07-M-iro-ki.JPG

黄色はざくろの皮から。


12-07-M-iro-midori.JPG

緑は潅木の色。


12-07-M-iro-cha.JPG

茶色は、羊の毛の色そのままの場合もあれば、くるみの皮の染料を使うことも。


12-07-M-iro-siro.JPG

白はもちろん染められていない羊の原毛の色です。
原毛は着色の過程を経ていないぶん、やわらかな手触りをしていることが多いです。
中でも特にやわらかいのは赤ちゃん羊の毛。ふわふわさが一味違います!
ぜひいろんなギャッベに触れて、赤ちゃん羊の毛を捜してみてください。


たくさんのアートギャッベに触れていただけるのはあと三日!
ゆっくりご覧いただける平日は明日が最後です。ぜひお越しください。


ちなみに、アートギャッベ展の期間中にもさまざまな新商品が入荷しています♪
どの商品もアートギャッベとの相性抜群なので、是非ご一緒にご覧下さい^^

 

 

12-07-M-nyuka1.JPG 12-07-M-nyuka3.JPG

12-07-M-nyuka2.JPG

みなさまのご来店をお待ちしています!

 

by 増田友子

 


 


アートギャッベ展5日目です♪



12-07-M-181.JPG

平日は土日ほど混み合いませんのでお好きなアートギャッベをじっくり見ていただけます。
おすすめ&狙い目ですのでぜひ木&金でもご来店ください^^

12-07-M-182.JPG

今日はミニギャッベをご購入のお客様もちらほら。
先日の山岸のブログ効果でしょうか・・・?!

---

アートギャッベにはほかの敷物にはないさまざまな魅力がありますが、
今日のブログではそんなアートギャッベの見所をいくつか
ご紹介したいと思います。


①模様


DSC_0452.JPG

アートギャッベの大きな魅力はデザイン性。
珍しいパターンやモチーフは、
織り手であるカシュガイ族の女性の冴え渡るセンスの賜物です。
一枚として同じデザインのものがない!というのがアートギャッベなのですが、
そこによく共通してでてくるモチーフがあることにお気づきでしょうか?

こんなのとか。

 

12-07-M-S3.JPG  12-07-M-S2.JPG 12-07-M-S1.JPG

 

こんなのとか。


12-07-M-S6.JPG  12-07-M-S5.JPG  12-07-M-S4.JPG

なんの動物かわかりますか?
頭に角のある、そう「鹿」です。

鹿は親が子供を大切に育てる動物です。
カシュガイ族の織り娘さんは「家庭円満」の祈りを、
身近で子供思いの動物の姿でギャッベに織り込んでいるのです。


12-07-M-H2.JPG  12-07-M-H3.JPG 12-07-M-H1.JPG

鹿とよく似たこちらは「羊」頭に角がないのが見分けるポイントです。
羊は遊牧民族であるカシュガイ族にとって一番身近な生き物です。
彼らにとって家族であり財産であり友人であり、
生活の目的と手段である羊は「子孫繁栄」の祈りの象徴です。


12-07-M-ki.JPG

動物がいれば植物もいます。
この大きな木は「生命の木」といってギャッベのモチーフとしては
かなりの登場頻度を誇ります。
人間の寿命をはるかに超えて同じ土地に立ち続ける木は
「不老不死」「永遠なるもの」の象徴です。
幸せが続いていくように、という願いとともに織り込まれます。
いろんなギャッベをみていると、
若木があったり花や実をつけた木があったりとさまざまです。



12-07-M-mado.JPG

 

こちらもかなりよく見かける「窓」のモチーフ。
色や形が違えど普通の四角形なので見つけやすいです。
カシュガイ族の間では「窓」は幸福を呼び込むもの。
たくさんの幸せを呼び込めるように、
四角形がたくさん織り込まれたギャッベも多いです。


ギャッベによく登場するモチーフはこれらのほかにもたくさんあります。
そしてモチーフの数だけ意味と、意図と、織り娘さんの祈りがあると言えるでしょう。
ぜひ実物を指差して、「これはなに?」とスタッフに聞いてみてください。


②裏地


12-07-M-ura2.JPG

ギャッベは、縦糸に横糸を結びつけて切る、という作業を
気が遠くなるほど何度も繰り返すという方法で折られます。
そのためギャッベを裏返してみても、表面と同じ模様ができるのです。
もちろん裏側はふわふわした毛足がないので、また違った表情ですね!

 

12-07-M-ura.JPG


12-07-M-ura3.JPG


アートギャッベには目地がつまっていて毛足の短い、柄のくっきりしたものと、
目地が大きく柄がぼんやりした、ふかふかと厚いものの2種類があるのですが、
それもこの裏面を見て見分けることができます。


③縁


12-07-M-183.JPG

これはおまけですが、アートギャッベの縁を見てみるのも面白いです。
二色のストライプがギャッベの長手の方の縁を彩っています。
そのギャッベに使われている色でなじませてあったり、
ギャッベの反対色(緑なら赤、白なら黒など)を使ってあったり、
織り娘さんの豊かな色彩感覚を物語っています。


アートギャッベは本当に奥の深いもので、まだまだたくさんの魅力があります^^
このブログだけでは到底お伝えできませんので、ぜひぜひ実物をご覧になってくださ
い。
百聞は一見にしかず、とはよくいったものです!

by 増田友子

いよいよ明日から「200枚のアートギャッベ展」が始まります!
本日は社員総出でその準備にあたりました。
そちらの様子を少しご紹介させていただきます^^

 

1.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 メイン会場となるのは弊社SHOPシンプルハウスレタス2F、「いえの具」フロア。
普段はビンテージ家具、リフォーム資材の見本などを展示しているスペースですが、
アートギャッベをお迎えするためにほとんどのものを運び出してしまいます。

 

 

12-07-M-2.JPG

トラックで運ばれてくるアートギャッベは一枚ずつ2Fを運ばなければいけません。
みんなでその到着をいまかいまかを待っています。
どんなギャッベが入ってくるのかワクワク・・・!!

 

12-07-M-03.JPG

アートギャッベ到着しました!
大事に、且つスピーディーに!
バケツリレー感覚で手から手へアートギャッベを受け渡しながら
2Fへ運んでいきます。

 

12-07-M-04.JPG

12-07-M-05.JPG

大胆!且つ!迅速に!

 

12-07-M-06.JPG

階段で頑張るのは男性社員です。

 

12-07-M-07.JPG

羊毛のぎっしりつまったアートギャッベは見た目よりも随分ずっしりとしています。
家具のデリバリーサービスで鍛えあげられた肉体を持つ男性社員も
一人で持つのが大変なほど重い大物もしばしば...

 

12-07-M-08.JPG

2Fでは女性社員が運ばれてきたギャッベを広げて整え、
大きさごとに山を作っていきます。
重いアートギャッベが何枚も重なるとかなりの重量です。
数人がかりでないと動かせないほど。

 

12-07-M-09.JPGのサムネール画像

大体の搬入が済みガッツポーズ!

 

12-07-M-10.JPGのサムネール画像

重労働を終え一服。

 

12-07-M-11.JPGのサムネール画像

一枚として同じ柄がないアートギャッベが200枚以上。
この中からぜひ運命の一枚を選び出してください!

 

12-07-M-12.JPG

搬入が終われば次は売場作り。
一枚一枚のギャッベを確認し、重ねる順番などにもこだわります。

 

12-07-M-13.JPG

リーダー柏木の華麗な金槌さばきで会場の壁も華やぎます。

 

12-07-M-14.JPG

一枚ずつ、ばっちり検品もいたしました!

 

完成した売り場はこちらです!

12-07-M-15.JPG

12-07-M-17.JPG

カラフルなものからモダンなもの、これぞアートギャッベ!な雰囲気のもの、
数十年の時を経たオールドギャッベなど、色んなアートギャッベが勢揃いしました。

 

12-07-M-16.JPG

平織りのキリムも豊富に入荷しております。

 

12-07-M-18.JPG

アートギャッベはイランのザクロス山脈に住むカシュガイ族が織り上げる、
羊毛100%のとても丈夫な敷物です。
鮮やかな色や斬新で素朴なデザイン、一年を通して心地良い手触りなど、
アートギャッベの魅力は語るに尽きません。


ぜひ200枚のアートギャッベ展で見て、触れて、ギャッベの魅力を知ってください。

12-07-M-19.JPG

200枚のアートギャッベ展、明日からです!
皆様のご来店お待ちしております!

by増田友子

 

ご存知のお客様もいらっしゃると思いますが、明日1/21~1/29日まで、

弊社にて、[アートギャッベ」展をさせて頂きます!

看板の奥では、なにやら、スタッフがワイワイにぎわっております。

 

12-1U-DSC07960.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、朝からアートギャッベ展の準備にスタッフが集まり、

明日に向けて準備中です!

 

12-1U-DSC07962.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

搬入がちょうど終わったところで、みんなで休憩。汗だくです。。

見て下さい!この山積みにされたアートギャッベ!

約200点ほど入って参りました~

 

12-1U-DSC07970.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12-1U-DSC07972.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうとうな重さです。みんなで力を合わせて、レイアウトしていきます!

 

12-1U-DSC07968.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て1点ものとなります。ひとつひとつ手間をかけて大切に作られてきました。

そこには、ストーリーがあります。

是非、みなさまに、「これっ!」というアートギャッベに出会って頂きたいです!

 

どんな空間に生まれ変わったか、是非お越し下さいませ。

お待ちしております!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアートギャッベカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお客様ブログです。

次のカテゴリはインテリアのエスプリです。

* 過去の記事一覧

ウェブページ

  • 1111
  • images